子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

【スマホとの付き合い方】スマホスタンド導入によって、時間の節約ができるようになった。

私はファッション誌のMOREを毎月購入しているのですが、今月号の付録でスヌーピースマホスタンドがついていました。

 f:id:aurore421:20170515125953j:image

絶対使わないよなぁ、すぐ捨てることになりそうだなぁ、と思っていたスマホスタンド。

ところが、使ってみると私の生活に嬉しい変化がありました。

 

変化1. スマホが迷子にならなくなった

私は探し物をするのが嫌いなのでモノにはしっかり定位置を設けたい派なのですが、スマホに関してはなぜかその意識がなかった。

“常に手元にあるもの”という認識だったのだと思います。

でも実際はソファに置いたり、ベッドに置いたり、カバンの中に入れっぱなしだったり…。

スマホを探してる時間が1日に数回あったような気がします。

スマホの定位置が決まったことで、スマホ探しの時間が節約できるようになりました。

 

変化2. ダラダラスマホ防止になる

スマホスタンドにスマホを置くことで、“スマホの時間はおしまい”という意識が発生。

ダラダラスマホを弄ったり、行動の合間合間ににスマホを弄ったり…

こういうのって、地味に時間を吸い取られるんですよね。

スマホスタンドに置くという行為が、その区切りを付けてくれるようになり、無駄にスマホを弄る時間を節約できるようになってきた気がします。

 

いま、私は何に時間を使いたいのか。

改めて、優先順位をつけて考えてみました。

 

  1. 可愛い息子との時間
  2. 睡眠時間
  3. 家事の時間
  4. 主人と連絡を取る時間
  5. ヨガをする時間
  6. ブログを書く時間
  7. 好きなブログやサイトを覗く時間

 

やっぱり1番は子供との時間。

育児は大変だけど、可愛い時期を見逃したくない。

健やかな心で育児をする為には、睡眠時間も必要ですね。

夜中何度も起こされますから…。

現在里帰り中なので、家事の時間や主人との時間は優先順位低めです。

5−7は、自分の好きなことをする時間。

こうしてみると、スマホに時間を取られてるのがとてももったいない。

4、6、7はスマホを使ってする事なのでダラダラスマホに繋がりがちですが、うまく切り替えられるようになりたいな。

 

無駄な時間を全排除したいわけじゃない、けれど…

“無駄な時間”の全くない人生なんて、味のないお料理のようなもの。

“無駄な時間”から生まれるインスピレーションや、心身の回復や、他人との暖かな交流だってあるかも。

だけど、無意識のうちに時間を吸い取られてしまっているのはもったいない。

“無駄な時間”を“豊かな時間”に。

そのために、スマホとは上手に付き合っていきたいなと思います。