子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

“ワクワク”を感じたことは、すぐやろう!

自分の心の機微に敏感でいたいと思っています。

ワクワクしたこと、心が踊ったこと。

そういうことに、すぐに取りかかれる人でありたいなぁと。

 

やらなければ忘れてしまう。思い続ければ、重くなる。

“やりたい!いいかも!”と思っても、やらなければ日常生活に追われて忘れてしまいます。逆に、やらずに“いつかやろう”と思い続けていると、思い入れが強くなりすぎてしまうことも。

軽やかに、フットワーク軽く、あれこれ言い訳せずに、サクッと取りかかってみる。“違うな”と思ったらすぐ手放せる。そんな軽やかさを手に入れたいなぁ。

 

子供が産まれたからこそ。

私がなぜこう思うようになったかと言うと、子供が産まれたからです。子供がいると、やっぱりそれまで通りとはいかなくなる。外出も一苦労だし、自分の時間もない。だけど、“子供がいるから”を言い訳にしてしまう癖がついてしまうと、そのままずっと言い訳をし続けてしまうんじゃないかと思いました。

今まではどちらかというと慎重&面倒臭がりで、結局やらないことの方が多かった。このままだとますます腰が重くなってしまいそう。

 

最近はじめてみたこと。“ワクワク”は人生を加速させる…かもしれない。

最近自分なりにフットワーク軽くはじめてみたこと。それは、ブログとレコーディングダイエットとEDiT(手帳)。

▶︎ブログを書くことによる効能 - 自分を整え、豊かに生きる

▶︎【ベスト体重まであと7kg‼︎】産後ダイエット開始宣言‼︎ - 自分を整え、豊かに生きる

▶︎【今年度の手帳】EDiTを買いました - 自分を整え、豊かに生きる

早速EDiTに食べた物の記録をつけ、そのことをブログにアップし…と、これがなかなか楽しいのです。

大げさかもしれないけれど、自分の“ワクワク”をキャッチし、それを素直に実行していくことは、人生を大きく加速させていく仕組みになるんじゃないかと感じています。“ワクワク”から起こした行動は、更に大きな“ワクワク”を引き寄せるのではないかなぁと。

 

軽やかに、だけど冷静に。

だからって、何でもかんでもやればいいってものではない。なにかやるとなると時間もお金もかかるし、モノは極力増やしたくない。

自分にとって最適な選択であるかどうかの判断は、その衝動が本当に自分の心からの“ワクワク”に基づくものなのか、ということだと思います。他人への嫉妬や将来への不安からくる行動がベースになっていると、さらなる嫉妬や不安を呼び込むだけだから。

 

“ワクワク”している自分を慈しみ、冷静に判断し、軽やかに取り掛かる。

そんな人を目指したいと思っています。