子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

【スマホとの付き合い方】スマホ時間の断捨離で時間の余白を手に入れた

先日アップしたこちらの記事。

▶︎【生活改善】スマホスタンド導入によって、時間の節約ができるようになった。 - あかつきに浮かぶ独り言

今もスタンドの使用は継続中で、メリハリをつけてスマホを使用できるようになったと感じています。

 

ふとした瞬間に、時間の余白を感じるようになった

子育てが始まって、最初は慣れないこともあり、“なんだかよく分からないけど忙しい!”“気づいたら午後!気づいたら夜!”という状況が当たり前になっていました。

赤ちゃんを育てているのだからそんなものだろう、と思考停止状態だったのですが、どうやらそうではなかったようで。

スマホを触る時間を少なくしたら、“今日は家事が早く終わったな”とか、“家事も終わったし、沐浴も終わったし、息子は寝てくれたし…。あれ?急に暇になったな…”みたいな時間がちょくちょく発生するようになりました。

 

“時間がない”って実は錯覚? スマホに時間を吸い取られているだけなのかも

思えば、スマホスタンドを導入する前は無意識的にスマホを触っていて、行動と行動の合間に触ってみたり、育児の事を調べようと思っていつの間にか関係ないサイトを見ていたり。

そういう事の積み重ねで、一体1日に何時間をスマホに吸い取られていたんだろうと思うと、恐ろしくなります。

 

自分の人生に集中するために、時間を大切にしよう

無意識的に時間を使っていると、人生はあっという間に過ぎ去ってしまう。 

無駄な時間をゼロにしたいわけじゃないけれど、知らないうちに消えてしまう時間があるのは勿体無いですね。

スマホとの上手な付き合い方については、今後も考えていこうと思います。