子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

【持ち物の考察】祖父母の家に遊びに行きました!

1ヶ月検診後のおでかけパート2として、祖父母の家に遊びに行ってきました。前回の外出(1ヶ月検診)をもとに持ち物のアップデートをし、概ね快適に過ごせたと思います!

 

前回記事

▶︎【持ち物の考察】1ヶ月検診を終えて - あかつきに浮かぶ独り言

 

今回の持ち物について振り返ってみたいと思いますが、その前に今回の外出の条件はこちら。

  • 行き先は祖父母宅(=おむつ捨て放題、タオル使い放題、お布団あり、授乳の気兼ねなし!)
  • 移動手段は車(高速使用で片道1時間)
  • 移動時間含めて所要時間は約6時間


《持って行ったモノの中で、使用したモノ》

  • おむつポーチ
  • ハンドタオル
  • 財布
  • スマホ
  • おくるみ
  • 水筒

ここまでは前回と一緒。新たに追加したもの↓

  • 授乳クッション…車の中で授乳する想定でふだん使っている授乳クッション(普通の枕です)を持って行きました。結果、行き帰りとも子供が爆睡だったので車の中では使用せず。祖父母宅に着いてから使いました。
  • なんでも巾着…魔法の巾着ではありません笑。なんでも放り込める巾着袋がひとつあると便利。出発の時点ではリップクリーム(前回忘れた)と鏡だけ入れてましたが、帰る頃には息子の靴下、貰い物の可愛い付箋とお菓子が追加されてました。

f:id:aurore421:20170530112654j:image

なんでもポンポンいれられるものがひとつあると便利!

 
《今回は使用しなかったけど、持つべきモノ》

  • 母子手帳ケース
  • 着替え1セット
  • 授乳ケープ…こちらも車の中で授乳する想定で持参。使いませんでした。

 

《持っていなくて困ったモノ》

  • 特になし

 

里帰り終了時には車と新幹線で約6時間の道のりを移動しなければならないので、今回のプチ遠出はいい練習になりました。

細々としたものを入れるには、ポーチよりも、形が自由に変えられる巾着の方がかさばらなくて便利です。目的地で使わせてもらえるものは遠慮なく使い、自分が楽をするのが大切かなと!(とはいえ、主人の祖父母宅とかだとこういうわけにはいかなさそうですが(^_^;))

祖父母も親戚たちも喜んでくれたので、思い切って連れて行ってよかったです!

次の外出はいよいよ実家から自宅までの長距離移動。息子にとっては初めての新幹線です。ドキドキだけど、なんとか乗り切るしかない…‼︎