子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

【産後ダイエット】レコーディングダイエットにはバーチカルタイプの手帳が相性良し!

不妊治療→妊娠→出産を経て、現在ベスト体重プラス6kg‼︎  レコーディングダイエット継続中です。

目指しているのは、健康的で、無駄のないカラダ。

栄養のある食事をしっかり。間食はほどほどに。運動は帝王切開の傷が落ち着くであろう7月から❤︎

 

今までに書いたダイエット記事はこちら。

▶︎【ベスト体重まであと6kg‼︎】レコーディングダイエット、効果あり - あかつきに浮かぶ独り言

▶︎【ベスト体重まであと7kg‼︎】産後ダイエット開始宣言‼︎ - あかつきに浮かぶ独り言

 

どのタイミングでなにを食べたかが分かると、食べたものの全体像がつかみやすい

私は手帳に食べたものを記録しています。使っている手帳はEDiTのB6 1日1ページタイプ。左側に時間軸がついているので、食べた時間と合わせて記録できるのがお気に入りです。

ある日の記録。キットカット食べすぎや‼︎笑 (ちなみに、線で区切ってある左側は授乳の記録です)

f:id:aurore421:20170602105556j:image

 

“無自覚に食べる”ことをなくす。“食べてないのに太る”現象に歯止めをかける。

レコーディングダイエットの良いところは、食べていることを自覚できるところだと思います。キッチンに立ったついでにひとくち、とか、仕事や勉強の休憩にひとくち、TVを見ながらひとくち、とかとか…。こういった食べ方は、自分が食べていることを自覚していなかったり、無かったことにしてしまっている場合があります。その先に待っているのは、“そんなに食べてないのに太る”現象です。いやいや、食べてますから‼︎

まずは食べたもの(私はお茶や水以外の飲み物を飲んだ時も全て記入しています)を全て記録し、自覚するところから。これだけでも効果があると思います。

 

「自分のカラダをゴミ箱にしないで」満たされない思いを埋められるのは、食べ物ではない。

「自分のカラダをゴミ箱にしないで」

何かの本か雑誌で読んで、印象に残っている言葉です。誰の言葉だったかなぁ…。

食べることは楽しいことで、ストレス解消になったり、心が満たされたり。心の健康を保つために健全な食生活は必須です。

だけど、それ以上に食べてしまったり、明らかに健康を害す食べ方をしてしまったり。私も経験がありますが…。それは心の満たされない部分を食べ物で埋めようとしているだけなのかもしれません。でもどんなに食べてもいつかはお腹が空くから、永遠に満たされることはない。悲しいですね。満たされない思いは、食べ物では埋められないのだと思います。

 

食べたものを書き出すことで食べすぎや偏食を防ぎ、心身ともに無駄のない健康な状態になりたい。

引き続き、レポします!