子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

【整理整頓】思考が散らかるときは、視界をすっきりさせる

赤すぐnetで、こちらの収納ケースを買いました。おむつやおしりふき、ガーゼなど、赤ちゃんのお世話グッズが一括で収納できるケースです。

f:id:aurore421:20170613083642j:plain

akasugu.fcart.jp

買おうと思ったきっかけは、リビングのソファに座って休憩していたときに感じた違和感でした。

「なんかこの部屋、疲れるなぁ…」と。

 

部屋がごちゃごちゃしていると脳のメモリが減る

目に映るものがごちゃごちゃしていると、その分脳内のメモリが減っていくらしいです。脳内のメモリが減ると思考がすっきりせず、やることはいっぱいあるのに何から手をつければいいか分からなくなってしまったり、ぐるぐると解決しないことを考えてしまったり、要するに非生産的な状態になってしまう。

まだ子育てを初めて約2ヶ月ですが、ガーゼやらおしゃぶりやらベビー用綿棒やら、お世話グッズだけでもチマチマしたものが増えること増えること…‼︎  視界も思考も、ゴチャゴチャしていました。

 

一括収納&フタを付きで視界すっきり。精神的にも楽になった。

以前はこんな感じでガサッと収納していました。

f:id:aurore421:20170613173646j:image

ケースを買ってからは一括収納に。

f:id:aurore421:20170613174032j:image

フタをしめるとこんな感じ。

f:id:aurore421:20170613174039j:image

 視界も思考もすっきりし、精神的にも楽になりました。

 

やることがありすぎて辛い時は、目の前にあるモノを全て取っ払ってみるといいかもしれない。

家事や子育てや仕事がやってもやっても終わらない。

1日の終わりが見えないうちに、また新しい1日が来る。

これって辛いですよね。

 

でもそれって、思考がゴチャゴチャして「終わらないような気がする」だけかもしれない。要は思い込み。

そんな時は目の前(リビングや仕事の机など)に散らかるモノをいったん全て取っ払ってみるといいかもしれません。その中から必要になったモノだけを取り出し、使っていないものは捨てるか他の保管場所へ。用途が被るモノも、片方は処分する。

日常的に過ごす場所をクリアにするだけで、活動量や生産性は飛躍的にあがります。

 

家事・育児の生産性を高めたい。家族との時間を幸せに過ごすために。

家事・育児の生産性を高めるために奮闘中です。まずは徹底的に断捨離するところから。

全ては、主人や息子との時間を幸せに過ごすために。まだまだ道半ばですが、子育て1年生、がんばります…‼︎