子育て1年生あかつきの“毎日笑顔で過ごしたい”

0歳の男の子を育児中。モットーは「毎日楽しく、人生はよりよい方へ」。

あかつき流・円満な家庭を築く方法♡ 妻側からできる3つのこと!

こんにちは、あかつきです。

自分で言っちゃいますが、あかつき家はかなりの夫婦円満です♡ 現在結婚5年目ですが、結婚前も結婚後も不妊治療中も妊娠中も産後も、ケンカらしいケンカは一度もしたことがありません。夫婦・家庭の問題について話し合うことはよくありますが、言い合い(!)罵り合い(!?)殴り合い(!!??)になることはないんです。かといって、言いたいことが言えずに我慢しているわけでもないし、もちろん冷戦状態になることもないよー。

夫婦円満の最大の理由は、主人が優しさの塊のような人だから、ということに尽きるのですが、一応妻側のあかつきとしても工夫していることがあるよ、ということで、今日はその工夫を3つ記事にします♡

f:id:aurore421:20170623115719j:plain

 《今日の目次》

 

円満な家庭を築くために妻側からできること3つ♡

その① 「行ってきます」「おかえり」「ただいま」は玄関で、笑顔で♡

主人が出勤するときと帰宅したときは、必ず玄関まで行くようにしています。(夜中に頻繁に授乳していたときは眠くてお見送りできないこともあったけど…。)正直、残業で帰ってくるのが遅いとイライラしてしまう時もあるのですが、主人も遊んでいるわけではないのでそこはグッとこらえて、笑顔で「おかえり」。飲み会や遊びで遅くなる時も、笑顔で「おかえり」あなたが帰ってきて嬉しいよ、という気持ちを伝えるようにしています。

その② 帰ってきたときに気持ちのいい家

主人はきれい好きなので、家に帰ってきたときに部屋がぐちゃぐちゃの状態…というのは好みません。なので帰ってくる前には部屋を片づけるようにしています。ここは幸い夫婦で「きれい好き度合」がほぼ一緒なので、私もストレスなくできています。

aurore421.hatenablog.com

帰ってきたときに家がどういう状態だと気持ちいいかは人それぞれ。音楽がかかっているのがいいという人もいれば、散らかっている方がむしろ落ち着く人もいるでしょう。旦那さんの好みに合わせてあげられるといいのかなと思います。(なんで私が夫に合わせなきゃならないの! なんて言わないで、まずは好みを探ってみて♡)

 

 その③ 八つ当たりは厳禁! 不機嫌な妻は可愛くないよ

これは、この項目だけで1記事書けそうなくらい、私が気を付けていること。育児や主人に関係ないことでのイライラを主人にぶつけることだけは、絶対にしないようにしています。これは、私の母が家族に八つ当たりしまくる性格なので、反面教師としていること。

うちの母は家にいるとき基本的にずっと機嫌が悪いのでもうなんなのって感じなんですよね…。家族に八つ当たりしまくるって、家族に対する甘えだと思うんですが…。おっと愚痴になっちゃった。

話を戻すと、八つ当たりしないコツとしては、自分のストレスは自分で発散するという心構えと手段を持っておくこと。それから、嫌なことがあったときは「相談」「話し合い」という形をとること。なかなか向き合ってくれない旦那さんだと難しいけれど、「あなたに聞いてほしいの」と可愛くお願いしてみるといいんじゃないかなと思います。

 

自分や家族の幸せを人任せにしないこと。自分を幸せにしてくれるのは自分自身だよ!

あかつきの周りのご主人や家族に不満がある人を見ていると、自分の幸せを人任せにしている人が多いなと思います。

 

「主人が〇〇してくれないから、イライラする」

「もっと〇〇してくれたら、私も気分よくいられるのに」

 

確かに、ご主人によっては家庭を全く顧みず、奥さんを苦労させてしまう人もいると思いますが…。でもね、ご主人や周りの人にあれこれ求める前に、自分で自分を幸せにしてあげる方が手っ取り早いと思うんです。いくら家族であっても、所詮は他人。他人は変えられないのだから、まずは自分がどうしたら気分良くいられるかを考えること。

あかつきの場合は、育児に行き詰ってきたら息子と一緒にドライブしたり、コンビニやスタバでアイスカフェラテを買って公園の木陰で飲んだり、息子が寝た隙にブログを書いたり。それだけで結構気分が変わるんです(単細胞かな!?)。「こうすればご機嫌でいられる」っていう選択肢を色々と持っていられると、いいんじゃないかなと思います。

 そういった努力を全くしないで家族に八つ当たりするのは、ルール違反だよ!

aurore421.hatenablog.com

 

大切なのは相手を尊重すること。家族だからこそ、いい意味で気を使っていきたい。

 家族って最も身近な存在なので、どうしても甘えてしまいがち。甘えるのはもちろん悪いことじゃないんだけれど、何を言ってもいい・どんな態度をとってもいい、ということにはなりませんよね。

一番身近な家族だからこそ、いい意味で気を使って(=思いやって♡)、主人のことも自分のことも大切にしていきたいと思います♡